HOME > 製品情報 > 刺しゅうミシン > 刺しゅうワンポイントアドバイス

刺しゅうワンポイントアドバイス

タオル地に刺しゅうする場合

タオル地に刺しゅうする ●タオル地やベロアなどの起毛タイプの生地に刺しゅうすると刺しゅうが生地の毛足で隠れて印象の少ない仕上がりになる。
●タオル地の表面のループに糸が引っ掛かり縫いずれが起こる。

このような場合、生地の風合いを損ねず刺しゅうだけが綺麗に残る、糊などがつかない「水溶性不織布」が便利です。

水溶性不織布を使うとかんたん!

タオル地に刺しゅうする
使用する刺しゅう枠の大きさに合わせて不織布をカットします。
タオル地に刺しゅうする
刺しゅう枠より小さなタオルに刺しゅうする場合は、粘着式不織布を使うと便利です。
タオル地に刺しゅうする
タオルを粘着面の任意の場所に配置して水溶性不織布をタオル地の上に置き、刺しゅう枠で挟みます。
タオル地に刺しゅうする
刺しゅうが完了しました。
粘着式不織布を剥がすと、刺しゅうされた部分のみが残ります。
タオル地に刺しゅうする
水溶性不織布は水につけると溶けるので、刺しゅうされた部分のみがきれいに残ります。
タオル地に刺しゅうする
一度洗濯&乾燥するとオリジナル刺しゅうタオルの完成です!

刺しゅうプリンター

PAGETOP